しおみ歯科クリニック:大阪府枚方市 樟葉駅(くずは駅)よりくずはアベニュー直進、楠葉(くずは)美咲の歯科医院、一般歯科/歯周病歯科/インプラント/審美歯科/小児歯科

しおみ歯科クリニック

お気軽にお問い合わせください。ご予約もこちらから TEL:072-856-2525

しおみ歯科BlogShiomi Dental Blog

2013.11.30

知覚過敏

枚方市楠葉美咲 しおみ歯科クリニック 歯科衛生士の金中です。

早いもので今日で11月が終わり、明日からは12月ですね。

寒さが厳しくなり、水道水もかなり冷たくなってきましたね。

歯磨き後のうがいでしみることが多くなってきてはいませんか?

虫歯でもないのに歯がしみる。。。それは「知覚過敏」なのかもしれません。

「知覚過敏」とは・・・

歯の表面は硬いエナメル質に覆われ、その下には象牙質があります。象牙質の中には、象牙細管という細い管が、歯の神経(歯髄)に向かって通っています。

間違った方法での歯磨きにより歯が削れたり、歯周病によって歯肉が下がったりすると、この象牙細管を通って刺激が歯の神経(歯髄)に伝わり、しみたり、痛みを感じます。これが知覚過敏です。

知覚過敏用の歯磨剤は、硝酸カリウム、乳酸アルミニウムといった薬用成分によって象牙細管をふさいで、歯に伝わる刺激をブロックしてくれます。

 

一般に市販されているものには硝酸カリウムのみが配合されているものがほとんどです。しかし当院で取り扱っている知覚過敏用歯磨剤「メルサージュヒスケア」は硝酸カリウムと乳酸アルミニウムの両方が配合されていますので、より効果的でオススメです!

実際に使われた患者様からもしみなくなったというお声もよくお聞きします。

歯周病予防の成分、虫歯予防のフッ素も多く配合されていますので、しみていなくても予防的に使うのもいいですね。

また、一度検診を受けられ、実際に知覚過敏なのかどうかや、正しいブラッシング方法の確認をすることもおすすめです!

 

これからますます寒さが厳しくなってまいります。知覚過敏を予防し、快適な冬を過ごしましょう♪

 

一覧へ

このページを見た人がもっともよく見るページ