新型コロナウィルスの予防対策について
電話番号 072-856-2525
ネット予約
診察券アポツールの使い方
診療案内

インプラントの症例

症例1

症例1

症例1
矢印
症例1

治療内容

右下の一番奥の歯は虫歯で根っこまで溶けてしまっていたため抜歯後、しっかりと奥歯で噛めるようにインプラントを埋入し、被せ物を入れました。
一番奥の歯は噛む力が強くかかるので、半分だけ金属にしています。
現在手術後7年が経過していますが、患者様がしっかりとセルフケアしてくださっていることもあり、問題なく経過をおえています。

治療期間(約8ヶ月)

抜歯後、骨が安定するまで待って、インプラント埋入、被せ物が入るまでに約8ヶ月でした。

主訴

右下奥のブリッジが悪くなったので、治療を受けたい

料金

¥880,200(税込)

リスク・副作用

外科処置はどのような症例でも、少し痛みが出ることがあります。インプラントは骨と結合しない場合、再手術になる可能性があります。

症例2

症例1

症例1
矢印
症例1

治療内容

歯の根っこの先まで骨が溶けている歯周病や大きな虫歯で、多くの歯を抜歯しなければなりませんでしたが、できる限り神経の治療をして入れ歯の土台として歯を残しています。
下顎には支えとしてインプラントを入れることで、入れ歯が外れにくく、安定してお食事していただいています。
このように、インプラントは入れ歯の支えにすることも可能で、非常に便利な治療法です。

治療期間(約3年)

根っこの治療、入れ歯の噛み合わせを探る治療など患者様と一緒にゴールを見つけていきました。初診からメインテナンスまで約3年を要しました。

主訴

前歯の入れ歯が割れ、奥歯も抜けたので悪いところは全て治していきたい

料金

¥1,886,500(税込)

リスク・副作用

外科処置はどのような症例でも、少し痛みが出ることがあります。インプラントは骨と結合しない場合、再手術になる可能性があります。

インプラント 関連メニュー
  1. インプラント
  2. インプラント治療の流れ
  3. 当院のインプラントの特徴
  4. インプラントの症例
グループ医院・グループサイト
なりた歯科・矯正歯科
塩見会矯正サイト
塩見会求人サイト

^

新着情報
新着情報
新着情報